当クリニックの内視鏡検査の特徴

Feature of Our endoscopy

検査への不安を
和らげる環境

患者さまそれぞれのプライバシーに配慮し、検査前・検査後にリラックスできる環境を整えています。

男女別の準備室

専用の準備スペース

パウダースペース

麻酔や炭酸ガス装置を
用いた苦痛の軽減

麻酔(鎮静剤と鎮痛剤)は、検査に伴う不安や緊張を和らげるために使用します。
ウトウトと眠たくなり、多くの方が快適に検査を受けていただけます。
炭酸ガス送気装置は、検査中や検査後のお腹の張りからくる苦痛を軽減するのに有効です。

専門医による
負担の少ない挿入術

技術力+挿入理論に基づいた、胃腸への負担が少ない検査

繊細で丁寧な内視鏡の操作技術と、挿入理論を深く理解した専門医が、安全で精密な、からだに優しい内視鏡検査をご提供します。

高精度内視鏡を用いた質の高い診断と治療

「早期発見」には多くの知見だけではなく、病変を見逃さない高い観察力が必要です。
数多くの早期がんを発見してきた経験に基づき、質の高い診断と治療をご提供します。
特殊な光を用いた観察や拡大機能を備えた高精度内視鏡は、微細な粘膜の変化を見逃さず、病気の早期発見に役立ちます。

胃内視鏡検査数 15,000 件以上
大腸内視鏡検査数 15,000 件以上
ポリープ、
早期がんの治療件数
3,000 件以上
高難度治療(ESD) 500 件以上

当クリニックの内視鏡設備について詳しくご紹介します。

徹底した安全衛生管理

学会の定めるガイドラインに則り、高水準消毒薬を使用した自動内視鏡消毒洗浄機により、確実に消毒・洗浄をしています。

同日、胃大腸内視鏡検査が可能

何らかの症状があり、胃と大腸内視鏡両方の検査が必要な場合は、同じ日に連続して検査を受けていただくことが可能です。

内視鏡検査のご予約はこちら

予約なしでも可能です
(条件がありますので、お電話にてお問い合わせください)

内視鏡 WEB予約はこちら